Q&A

安息日―神を礼拝する日はいつでもいいか?

安息日―神を礼拝する日はいつでもいいか? Q. 安息日―神を礼拝する日は、いつでもいいか? 礼拝日は、一週のうちどの日でもいい。日曜日であろうが、土曜日であろうが、真心から神を礼拝すればどの日でもいいのである。ローマ書1 […]

ロン・ワイヤット―考古学発見に関する質問

1.箱舟の入り口は、真ん中にあったのですか、それとも先端部にあったのですか? 創世記6:16 箱舟に屋根を造り、上へ一キュビトにそれを仕上げ、また箱舟の戸口をその横に設けて、一階と二階と三階のある箱舟を造りなさい。 あけ […]

1844年以降、時の預言はもうないのか?

1844年以降、時の預言はもうないのか? ジョン・バーテルズ氏による預言の研究資料。  

カインに付けられたしるしとは?

Q. 創世記4:15に主がカインにしるしをつけたとありますが、どういう意味ですか。 カインはアダムの長男でした。弟は神の言われた通りの捧げものを忠実に捧げましたが、兄は自分の考えで良いと思うものを捧げました。神はアベルを […]

ミカエルの謎

By Doug Batchelor ダグ・バチェラー AMAZING FACTミニストリーの主幹 キリスト教界でミカエルという謎的な人物は誰かということがしばしば質問されます。ミカエルは、「御使のかしら」、「大いなる君ミ […]

金持とラザロ

ルカ16:22,23 「この貧乏人がついに死に、御使たちに連れられてアブラハムのふところに送られた。金持ちも死んで葬られた。そして黄泉にいて苦しみながら、目をあげると、アブラハムとそのふところにいるラザロとが、はるかに見 […]

十字架上の強盗

ルカ23章43節 「イエスは言われた、『よく言っておくが、あなたはきょう、わたしと一緒にパラダイスにいるであろう』。」 ある人々は、この聖句から、魂は死後すぐに、報いを受け(パラダイス)へ行くと憶測しましたが、それは他の […]

黙示録20章のゴグとマゴグとは何でしょうか。復活した悪 人たちのことでしょうか。

Q.黙示録20章のゴグとマゴグとは何でしょうか。復活した悪人たちのことでしょうか。   A. エゼキエル書38,39章にも出てきます。言葉そのものの意味は不明ですが、旧約時代、神と神の民に敵する国々として描かれ […]

コロサイ2:14-16によると、安息日は十字架で廃されたのではないでしょうか。

A.答え コロサイ2章14-16節 「神は、私たちを責めて不利におとしいれる証書を、その規定もろともぬり消し、これを取り除いて、十字架につけてしまわれた。そして、もろもろの支配と権威との武装を解除し、キリストにあって凱旋 […]

死に至る罪とは?

Q.質問 1ヨハネ5:16に死に至る罪と死に至ることのない罪という言葉がありますが? 「もしだれかが死に至ることのない罪を犯している兄弟を見たら、神に願い求めなさい。そうすれば神は、死に至ることのない罪を犯している人々に […]