金城重博 による説教 (Page 2)

神の国は近づいた

*霊感の言葉* 時を知ることの重要性 大下69 聖書にも、「その日、その時は、だれも知らない。天の御使たちも・・・知らない、ただ父だけが知っておられる」とある(マタイ24:36)。・・・弟子たちは、「あなたがまたおいでに […]

沈黙の説教者

*霊感の言葉* 最終時代の諸事件125 この書物「各時代の大争闘」の配布の結果は今の状態で判断すべきではない。ある者はそれを読んで、目をさまし、直ちに神の戒めを守る者の群れに加わる勇気があるであろう。しかし、さらに多くの […]

聖所に見る福音の回復

*霊感の言葉* 大争闘上43-44 今や教会は恐るべき危機に陥った。これと比べるならば、牢獄や拷問、火や剣は祝福であった。キリスト者のある者たちは堅く立って、妥協することはできないと宣言した。しかし、ある者たちは、彼らの […]

いっそう確実な預言

*霊感の言葉* 2ペテロ1:19 「こうして、預言の言葉は、わたしたちにいっそう確実なものになった。あなたがたも、夜が明け、明星がのぼって、あなたがたの心の中を照すまで、この預言の言葉を暗やみに輝くともしびとして、それに […]

祝福された教会となるために

*霊感の言葉* 祝福の山153~157 自分本位の狭い批判の空気は、けだかく寛大な感情を押えつけ、人々を自己中心的な裁判官や心の小さなスパイにしてしまう。パリサイ人は、こういう種類の人々であった。……「なぜ、兄弟の目にあ […]