裁きの時 について

天の大法廷

*霊感の言葉* 大下211 「象徴的儀式においては、告白と悔い改めによって神の前に出て、その罪が罪祭の血によって聖所に移された者だけが、贖罪の日の儀式にあずかることができた。そのように、最終的な贖罪と調査審判の大いなる日 […]

神のさばきの福音

*霊感の言葉* 大下224  「我々は今、大いなる贖罪の日に生存している。型としての儀式においては、大祭司イスラエルのためにあがないをしている間、すべてのものは、主の前に罪を悔い改め、心を低くすることによって魂を悩まさな […]