御霊によりて

TM 507,508

「多くの者の大部分は、先の雨を受け損じている。彼らは、神がこうして彼らのために準備された祝福のすべてを得ていない。彼らはその欠乏を後の雨によって補われることと思っている。恵みがあふるるばかりに与えられる時に、彼らは心を開いてそれを受けようと思っている。彼らは恐ろしいまちがいを犯している。…もしもわれわれが前進せず、先の雨と後の雨の両方を受けようとする態度を示さないならば、我々は自分たちの魂を失うことになり、その責任は、われわれ自身が負わなければならない。」