ウィークリーメッセージ 2015年

イスラエルを目指して

創世記32:26  「わたしを祝福してくださらないなら、あなたを去らせません」。 創世記32:28 「あなたはもはや名をヤコブ(「押し退ける者、不当に奪う者」の意)と言わず、イスラエルと言いなさい。あなたが神と人とに、力 […]

憎悪をゆるしに変える方程式

ローマ12:20-21 むしろ、「もしあなたの敵が飢えるなら、彼に食わせ、かわくなら、彼に飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃えさかる炭火を積むことになるのである」。 悪に負けてはいけない。かえって、善 […]

なぜ最後の教会は預言者を必要とするのか?

黙示録12:17 龍は、女に対して怒りを発し、女の残りの子ら、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあかしを持っている者たちに対して、戦いをいどむために、出て行った。 黙示録19:10 イエスのあかしは、すなわち預言の霊であ […]

主のまがき

ヨブ記1:10 あなたは彼とその家およびすべての所有物のまわりにくまなく、まがきを設けられたではありませんか。あなたは彼の勤労を祝福されたので、その家畜は地にふえたのです。  【礼拝説教内容】    題:「主のまがき」  […]

十戒と十字架-第二部

黙示録14:12、詩編119:167 律法と福音は不可分である。十戒と十字架は親友である。 永遠不変の神の律法だから、罪人を救うために神の御子イエス・キリストの永遠の生命が代価として払われたのである。 ゆるされた罪人は神 […]

十戒と十字架

黙示録14:12、詩編119:167 律法と福音は不可分である。十戒と十字架は親友である。 永遠不変の神の律法だから、罪人を救うために神の御子イエス・キリストの永遠の生命が代価として払われたのである。 ゆるされた罪人は神 […]