クリスチャン生活 について

失われた一匹の羊

*霊感の言葉* キ実166、167  やっとのことで遠方から羊のかすかななき声が聞こえたときに、羊飼いはどんなに安心したことであろう。彼は、そのなき声をたよりに、自分の身の危険もかえりみないで、けわしい坂をよじ上って、絶 […]