愛 について

失われた一匹の羊

*霊感の言葉* キ実166、167  やっとのことで遠方から羊のかすかななき声が聞こえたときに、羊飼いはどんなに安心したことであろう。彼は、そのなき声をたよりに、自分の身の危険もかえりみないで、けわしい坂をよじ上って、絶 […]

あきらめない愛

*霊感の言葉* 初代文集112 「もしわれわれが、サタンの誘惑に圧倒されて負けるならば、われわれは弱くなり試練の報賞も受けず、次の誘惑に対する準備もよくできないのである。こうして、われわれは徐々に弱くなり、ついにサタンの […]

救いの単純さ

*霊感の言葉* ヨハネによる福音書3:1-21 パリサイ人のひとりで、その名をニコデモというユダヤ人の指導者があった。この人が夜イエスのもとにきて言った、「先生、わたしたちはあなたが神からこられた教師であることを知ってい […]

人類に対する神の御目的

*霊感の言葉* 教育 4~5 「アダムが創造主のみ手によってつくられたとき、彼の肉体と知能と霊性は、神のみかたちをそなえていた。『神は自分のかたちに人を創造された』としるされている。神の御目的は、人が長く生きれば生きるほ […]

愛のみ

*霊感の言葉* キリストへの道「弟子としての証拠」エレン・ホワイト 「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った。見よ、すべてが新しくなったのである。」 (Ⅱコリント5:17) 人 […]

人の苦しみ、神の苦しみ

*霊感の言葉*  詩篇119:71 「苦しみにあったことは、わたしに良い事です。これによってわたしはあなたのおきてを学ぶことができました」。 ピリピ1:29 「あなたがたはキリストのために、ただ彼を信じることだけではなく […]

仰いで、見て、生きよ

*霊感の言葉* 民数記21章9節 「モーセは青銅で一つのへびを造り、それをさおの上に掛けて置いた。すべてへびにかまれた者はその青銅のへびを仰いで見て生きた」。 申命記8章15-16節 「あなたを導いて、あの大きな恐ろしい […]