教会 について

ユダヤ人の歴史

*霊感の言葉* スタディーバイブル新337 ヨハネ1:11「彼は自分のところにきたのに、自分の民は彼を受けいれなかった。」 ローマ3:2「まず第一に、神の言が彼らにゆだねられたことである。」 詩篇106:35「かえっても […]

失われた一匹の羊

*霊感の言葉* キ実166、167  やっとのことで遠方から羊のかすかななき声が聞こえたときに、羊飼いはどんなに安心したことであろう。彼は、そのなき声をたよりに、自分の身の危険もかえりみないで、けわしい坂をよじ上って、絶 […]

キリストに対する忠誠

*霊感の言葉* ピリピ3:20 「しかし、わたしたちの国籍は天にある。そこから、救主、主イエス・キリストのこられるのを、わたしたちは待ち望んでいる」。 マタイ10:32、33 「だから人の前でわたしを受けいれる者を、わた […]

沈黙の説教者

*霊感の言葉* 最終時代の諸事件125 この書物「各時代の大争闘」の配布の結果は今の状態で判断すべきではない。ある者はそれを読んで、目をさまし、直ちに神の戒めを守る者の群れに加わる勇気があるであろう。しかし、さらに多くの […]