カテゴリー別アーカイブ: 現代の真理シリーズ

No.3 創造主の宮―人間

B41-18

E・G・ホワイト 著

 

神の住まい
人間が罪を犯す前
人間は生ける神の宮として造られた
罪を犯した結果
回復される神の宮
キリスト再臨の時
千年期の終わりに

No.2 キリストの再臨に備える

B41-17

E・G・ホワイト 著

 

“かつてなかったほどの悩みの時”がまもなくわれわれの前に展開する。それだからわれわれには、一つの経験“今われわれが持っておらず、また多くの者が怠けて持とうとしない経験”が必要なのである。各時代の大争闘 下巻 396 ページ
また、しみも、しわも、そのたぐいのものがいっさいなく、清くて傷のない栄光の姿の教会を、ご自分に迎えるためである。エペソ5:27

No.1 再臨運動に対する神の目的

B41-16

E・G・ホワイト 著

 

神は御自分の民を通して何を達成しようとしておられるか?

その知的な理由も持たずに再臨運動に加わる—アドベンチストになっている—可能性が十分にある。ある団体、組織に人が加わる時、多くの人は、参加している知的な理由を持たない場合がよくある。若い人はなぜ戦争に、また、ある運動に参加しているのか分からずに群集心理で行動していることがよくある。ストライキをなぜしているのか、知的な理由をあげることのできない学生がよくいる。我々は、なぜ再臨運動に—アドベンチスト—に属しているのか、知的な理由を持っているだろうか。