カテゴリー別アーカイブ: キリスト教と預言

日曜日か土曜日か

B40-24

伊藤繁美 著

 

闇は光に勝たなかった

B40-23

辛 啓勲 著
李 根完 訳

聖書と原語と歴史的事実から徹底解説するお勧めの本!

 

1.同じ聖書を用いながら、どうしてこんなに多くのキリスト教派があるのだろうか?
2.よく曲解される聖書の言葉。 例:ラザロと金持ちのたとえ話等…
3.天国、地獄、煉獄。
4.死んで後の状態。
5.日曜礼拝は聖書的か?
・なぜ、ほとんどのキリスト教会は日曜日に礼拝をするのか?
・いつ、れが、どこで、なぜ、聖書の礼拝日が変えられたのか?

6.真のキリスト教を歴史的に追う。
7.特別秘密携挙とキリストの再臨どう違う?
8.千年王国-キリストの再臨前か、再臨後か?
9.真のイスラエルとは?字義通りか霊的か?
10.セブンスデー・アドベンチストは異端か?
・律法主義か?・肉食をしない。
・贖いは十字架で終わった、なぜ天の至聖所の贖い?

11.十戒は十字架で廃されたか?等々…..

 

シークレットテロリスト -暗躍するテロリスト-

B30-6

ビル・ヒューズ 著
砂川満 訳

アメリカは、今日かつてないほどの危機に直面している! アメリカの国とその憲法を破壊しようとする力が働いている。その暗闇のテロ組織は、過去に用いた巧妙な手口と方法で、日本、そして世界に働いてきた。「歴史は繰り返す!」この本は、聖書の預言と歴史から彼らの目的は、世界を支配することであると警告している。

贖いの歴史

B20-2

エレン・ホワイト 著

「贖いの歴史」の再版!!

罪の起源からその処理のクライマックスまで、宇宙からこの地球を舞台に書かれています。この贖いの歴史の一つ一つに神の御子の計り知れない忍耐と愛があふれています。

歴史と聖書の預言

B20-4

エレン・ホワイト 著

「各時代の大争闘」の再版!!
「各時代の大争闘」配布運動にあなたも参加しませんか。
カラーの写真、絵入りの、読みやすい新しいレイアウトです。
現代の真理の書籍中、最も重要なこの本を「至るところで秋の木の葉のように散らし」ましょう。あらゆる欺瞞の中にある現代人に正しい識別力を与え真の希望を与える必読の書。

1 冊あたり- 950 円、10 冊以上- 850 円/ 冊、
50 冊以上- 650 円/ 冊、100 冊以上- 500 円/ 冊

※オンラインストアのショッピングカートでは割引が適用されないことがありますが、ご注文後に納品書を発行する際に、割引を適用させていただきますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

 

アマゾンでも購入できます!
こちらから

現代の預言者 エレン・ホワイト

B33-1

伊藤 繁美 著

エレン・ホワイトの生涯とその働きとは?また彼女は本当に預言者として神様に用いられた人物だったのでしょうか。
とても分かりやすい内容で書かれており、おすすめの一冊です。

No.3 心身の健康

B23-6

E・G・ホワイト

多くのストレスが蔓延する現代、疲れた心身を本当に癒してくれるものはあるのでしょうか?

日曜休業令

B30-4

ジャン・マーカセン

圧倒的な驚くべき事件が我々を待っている。何か?、いつ、誰によってという問いに本書は答える。世界中で3900万部印刷されている。(A5, 123ページ)

預言の謎

B30-3

デビット・ミラー 著

キリスト教の聖書の物語(ヨハネの黙示録)は、それが書かれたときから今日までの預言と世界の歴史を明示している。

隠された戦い

B40-20

デビット・ミラー 著

舞台裏で行われている「隠された戦い」はあるのか?世界をコントロールしている本当の力とは?次に起こる世界的事件は何か?世界最後の戦いとは?「隠された戦い」でのあなたの役割は?